トップ 布団クリーニングについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




布団クリーニング・ガイドダニ対策 > 布団クリーニングとアレルギー

布団クリーニングとアレルギー

アレルギーが起こる原因、いわゆるアレルゲンはダニの死骸やフンなどの物質(ダニアレルゲン)です。ダニアレルゲンで発症するアレルギー症状としては、ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎があり、80%がダニが原因といわれています。しかし、アレルギーの症状は成長とともに症状が変わってきます。だんだんアレルギーを起こさない身体になってくることもあります。このように変化していくことをアレルギーマーチと呼ばれています。

そんなアレルギーの症状を抑える方法として学会が発表しているのが、布団クリーニングによるダニ除去です。ただ、布団クリーニングを行う際、注意しなければいけないことがあります。長年使用していると生地が弱くなっていたり、ひっかけたりして穴があいていることがあります。このような時は、クリーニングによって破けたり、穴が広がることがあります。側生地の種類によっては色落ちや色のにじみがおこることもあります。

そして、布団クリーニングを利用して詐欺のようなことが行われていることも事実です。たとえば、新しい布団を売りつけることを目的に、布団にダニがいないかどうか点検させて、ダニがたくさんいるので健康に悪いなどといいます。また、布団クリーニングの無料キャンペーン中といって、クリーニングをさせ、使用した掃除機を購入させる場合もあります。これらの詐欺まがいの商法を布団クリーニング商法と呼ばれています。布団クリーニングはしたほうがいいとされて、最近では注目を浴びています。これらの布団クリーニング商法の罠にかからないように、注意しましょう。

布団クリーニングをする際、、直接肌に触れるものなので、汚れを確実に落とし、やわらかく仕上げるように乾燥にもこだわりがあります。汚れを落としさっぱりと柔らかく仕上げるために、時間をかけて自然乾燥をすることが、羽毛布団やウールの布団にはいいとされています。また、体に良いとされているマイナスイオン加工を無料で、羽毛布団やウールの毛布には行われています。また、コインランドリーでは、布団を洗ったり乾燥したりすることが出来、とっても便利になっています。洗濯機だけ利用して、自宅で天日干しなどで乾燥させたり、逆に、自宅で洗濯して、コインランドリーで乾燥することもできます。

スポンサードリンク



布団クリーニング・ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 布団の洗濯

全国でアレルギーを持っている人は、全体の三分の一もいるそうです。アレルギーを持っている人で、ハウスダストがアレルゲンという人は多いのではないでしょうか。ハウスダストは空気中に舞っているようなイメージがありますが、空気中はごく一部で、ほどんどは、寝具の布団、枕、毛布など、ソファー、カーペット、ぬいぐるみなどに、静電気で引き寄せられ付着しています。 付着したハウスダストは、内部などに入り潜んでいます。人体に有害な物質を含んでいるハウスダストは、子供のぜんそく、抵抗力の弱い老人など

布団クリーニング・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトや直接お店の電話にて確認していただければと思います。