トップ 布団クリーニングについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




布団クリーニング・ガイド布団クリーニングで清潔 > 布団クリーニングとEM菌

布団クリーニングとEM菌

EM菌は、生ゴミを肥料に変えたり、汚れた河川をきれいに浄化したりします。環境浄化をしてくれる菌として、世界に注目をあびています。布団クリーニングにこのEM菌を取り入れて、黄ばみや酸化した汚れも分解します。EM菌で洗濯した布団は、肌にやさしいので、敏感肌の人にも肌あれやアレルギーの心配もありません。布団の中綿にはダニやダニのフン、汚れなどがついています。これらの汚れは、天日干しだけでは表面の乾燥はできても、中綿に入り込んでいる汚れまでは落とせません。

汚れた布団の中の湿気やダニが床ずれを起こしたり、アレルギーを引き起こす要因になります。水に溶ける水溶性の汚れは、ダニのフン、汗からでるの塩分、人体から出るフケや垢などのタンパク質です。これらの汚れを落とすために布団の丸洗いを行います。まず、魔法の洗剤を布団に塗り、30~1時間ぐらい置いておきます。汚れ具合や場合によって、2,3回これを繰り返し塗ります。するとシミが浮き上がってきます。この浮き上がってきた頑固なシミをブラシと石鹸を使って落としていきます。

この石鹸はごく普通のどこにでもある石鹸なんですが、結構シミを落とすには威力があってシミを落としてくれる強力な助っ人なのです。高圧噴霧器を使うとさらに威力が増し、頑固なシミを洗い流して、落としてくれます。ドライクリーニングをするとドライクリーニング独特のイヤなニオイがついてしまいます。また、羽毛布団はいいのですが、羊毛の毛布などウールの布団は水洗いの場合、布団の種類によって風合いが変わってしまい、買った時のようには戻りません。布団クリーニングをするときには、いくつかの問題点があるのです。

これらの問題点を解決することができれば、肌にやさしく、皮脂や汚れ、ダニやダニのフンなどを除去できて、気持ちよく布団をクリーニングすることができます。そして布団クリーニングをした布団はふかふかに軽くなり、その気持ちよさで、心地いい安眠がとれるでしょう。

スポンサードリンク



布団クリーニング・ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 布団クリーニングとダニ

ダニの種類は、チリダニ科のダニと、ホコリダニ科のダニがいます。チリダニ科のダニは、人の垢やフケなどを好みます。ホコリダニ科のダニは湿気などで発生するカビを好みます。このダニたちは、適度な温度と湿気、栄養分がある環境を好みます。人は、寝ているときに汗を約200cc(牛乳瓶1本分)ほどかくと言われています。 この汗による湿気により発生したカビ、人の体温による温度、人やペットなどのフケや垢などは、ダニにとって最高の環境となっています。布団は普段、中綿まで見えませんから、知らない間に

布団クリーニング・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトや直接お店の電話にて確認していただければと思います。